年金をあてにしない生活を目指す

今現在年金を払っている若い世代が年金をもらうような年齢になる頃には、もう年金がないかもしれないと思いながら老後に向けての貯蓄をしていく必要があると思います。何十年先がどうなっているかなんて今はまだ想像もつきません。周りでも年金がある保障なんて、年金だけで生活できる保障なんてどこにもないと言っています。それを考えると、年金をあてにしなくても生活できる基盤を作る必要があります。高年齢になると出来る仕事も限られてくるので、フルタイムで働ける今のうちにしっかりと働き、老後のために少しでも貯蓄をしたいと思っています。もし年金があれば、生活の足しにしたりさらに年齢を重ねた時に向けての貯蓄に当てたりと生活に困ることのないように備えていけたらと思います。
老後に向けてきちんと備えようと思っていても、結婚したり子供ができたりとお金が必要になってきますので、なかなか貯蓄をすることが難しくなってくると思います。その時になったらまた出来る限りの対策を考えなければなりません。今はまだ収入が低いのに出費が高くて貯蓄まで用意出来ていない状況なので、しっかりと老後まで見据えた生活が出来るようにやりくりしていきたいと思います。

広告