月別: 2017年5月

ランドセルの買い替え費用を銀行で返済シュミレーション

小学校に通う息子が帰宅途中、ランドセルを路肩に放り投げてしまい壊してしまいました。
兄弟と遊んでいる最中、どこまで飛ぶのか試していたようなんですが、危ないのでもちろんきつく叱りはしたんですよね。ただ、ランドセルの留め具の部分が壊れてしまったことには変わりはなく、これではちょっと動いただけでも教科書類が落ちてしまう可能性もあります。やんちゃな男の子ですからしょうがない部分はありますが、結構質のいいランドセルを購入していたので買い直すにしても2万円はかかってしまいます。主人に相談するも家計にはノータッチなため、必要なお金をもらうこともできません。困り果てた私は銀行で借りようと思ったんですが、まずは返済シュミレーションで2万円借りた場合を想定して試してみました。
来月になればパート代も入るので返済のあてはあるものの、利息が膨大になってしまわないか不安だったんです。
すると、返済シュミレーションの結果としては来月にすぐ返すことができれば、なんと利息は292円と安かったので助かりました。もちろん多少は変動があるようですが、目安としてわかっただけでも安心します。その足で銀行の店頭窓口まで向かい、審査の結果ランドセルのお金を用意することに成功したのです。

元同僚殺害の男に懲役20年 福島地裁郡山支部判決
判決によると、車田被告は昨年5月15日、郡山市の山林で市内の岡部大樹さん=当時(25)=の頭などをつるはしで数回殴り殺害した。前日には、岡部さんの運転免許証を使って消費者金融でキャッシングカードを作り、現金自動預払機(ATM)から現金計100万円を引き出した (続きを読む)

銀行の審査には在籍確認がある?

銀行の審査では、在籍確認があるかどうかの説明はありませんでした。カードローンであれば在籍確認はほぼ100%あるので、あえて説明する必要がないのでしょう。
実際に在籍確認が行われたかどうかはわかりませんが、職場の事務員さんに聞いてみたところ、個人名を名乗る電話があったと言っていました。私がこの会社に在籍しているか確認してきたそうですが、それ以上は聞いてこなかったそうです。おそらく、これが銀行からの在籍確認なのでしょう。
融資まではスピーディーで、本当に即日融資を受けることができました。ネットのWeb完結による申し込みを利用したので、即日中に30万円を借りることができました。
当初は50万円を希望していたのですが、金融機関に勤務している友人が30万円までは比較的借りやすいと言っていたのを思い出したので30万円にしたのです。
友人の話によれば、50万円になると審査が減額になってくるそうです。審査基準は借入希望額で左右されるので、借りたければ少額を設定するべきなのでしょう。
自宅への電話確認については、携帯番号を指定したので来なかったです。
家族にばれずに借りたい方は、携帯やスマホに連絡をくれるように指定するといいです
お金の「自由度」から考えた、高等教育無償化と財源の議論 | 山崎元の …
憲法改正の一環として、突如、浮上した高等教育の無償化。その財源として「国債発行」と「こども保険」のいずれが良いか議論となっている。そこでお金の「自由度」からこの (続きを読む)